新年の御挨拶2017


JFB+Hかむろ真鶴代表のかむろより、皆さまに新年の御挨拶をさせて頂きます。今年も「からだが歌い、音楽になる」をテーマに、楽しいスタジオ活動を行っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。



明けましておめでとうございます。
新しい一年がやってきました!!
新春を寿ぎ、皆様の健康と平和を祈念致します。また、皆様からスタジオへ寄せられる夢と期待に応えるべく、より一層、輝く年にしたいと願います。今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、年の初めに昨年スタジオより情報発信しましたホームページやスタジオ内通信を読み返えしますと、大小様々な活動があった事に改めて気付かされました。感動した、喜んだ、どうしていいか分からず四苦八苦した、など沢山のことが走馬灯のように駆けてまいりました。昨年は市立劇場を改修工事で使うことが出来ず、ダンスフェスティバルを4月に開催しました。それに準じて年間行事も前倒しにし、小学6年生以上のアカデミー生を対象に志賀高原で夏季合宿を行いました。8月からは、2014年の中越地震以来ダンスフェスティバルを開催できなくなっていた栃尾、見附、小千谷で夏祭りに積極的に参加。地域の皆様との交流を深めた結果、小出でもお祭りに参加したいという話になり、長岡では「トキっ子クラブ」のダンスイベントにも出演するなど、先生方はまるで次から次へとお祭りを追いかけているような毎日でした。

こんなこともありました。
三条市を中心として活動する「県央地域に舞台芸術を育む会」の公演活動が今年5年目迎え、NPO法人となりました。当スタジオは県央外ですが、これまで4年間、ゲスト出演を依頼され参加してまいりました。11月末には、団体の創立5年周年を記念して「白鳥の湖全幕」をフルオーケストラで開催しました。この公演には古澤友菜先生、菅野英男氏、輪島直也氏はじめ東京でプロのダンサーとして活躍するかむろスタジオと親しい皆様や、当スタジオの先生方が大役で出演して舞台を盛り上げました。当日、会場となった加茂文化会館までスタジオの関係者や生徒さんが数多く駆けつけて公演を熱い拍手で盛り上げ、会場は熱気の渦に包まれました。

一昨年の今井あかね先生に引き続き、年末には北原結唯先生が学校ダンスの指導員の技術、指導力、質を高める試験JDACを受験。総得点数が非常に高く素晴らしい評価でした。遡ること2012年、古澤友菜先生が熊川哲也認定のバレエの教授法T.T.Cを取得、翌2013年には鈴木麻理先生は教授法実技審査員アンヌマリー氏のバレエ教師認定講習会おいて最高点を取り教授法を取得しています。当スタジオの教師陣は、ダンスの界の教育現場のあり様を先駆けて夢を追いかけています。世の中はこれからもどんどん変わります。

私は暮れに74歳になりました。スタジオの創立40周年までもう少しです。その日を元気でえ皆様に喜んで貰えるように頑張りたいと思います。

平成29年1月吉日
JFB+H代表 かむろ真鶴
新春の御挨拶




TOPICS一覧へ戻る
JFB+Hとは スタッフ紹介 フォトギャラリー JFBのあゆみ 体験希望の方はこちら
当スタジオの掲げる「JFB+H」のコンセプトをご紹介 長年の指導経験・実績を持つスタッフ、招聘指導者やゲスト 舞台公演・イベントの写真をご紹介 ダンス専門教室として始まった当スタジオの30年のあゆみ 体験レッスンを受けたい方へのご案内はこちら

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2011 STUDIO JFB+H かむろ真鶴.CO., LTD. All Rights Reserved.