長岡リリックホールにてスタジオ出身の鈴木愛美さんの

帰国記念ソプラノリサイタルがあります



長岡出身の新進気鋭女性ソプラノ歌手、鈴木愛美さん。
彼女は、新国立劇場の研修生を経た後、文化庁の海外研修員制度でイタリアへ留学。その後、ロームミュージックファンデーションの助成金を得て、昨年までウィーンでオペラの実力を磨いて来ました。
東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団など数々のオーケストラと共演し、文部科学大臣賞を受賞したほどの才能豊かな愛美さんは、実は当スタジオで高校までクラシックバレエを習っていました。
今回、愛美さんの帰国を記念して、ソロリサイタルが6月に長岡リリックホールにて開かれることになりました。
J.S.バッハ「あなたがそばに居たら」、R.シュトラウス「セレナーデ」他、さまざまな歌曲を演奏します。
お時間のある方はぜひ、応援してください!
チケットは、スタジオ(0258-33-5013)までお問い合わせください。

■日時 2014年6月14日(土) 18:30開場 19:00開演
■場所 長岡リリックホール コンサートホール
■全席自由 一般2,000円 学生1,000円(小学生~大学生) 当日は500円増


鈴木愛美帰国記念ソプラノリサイタル


鈴木愛美帰国記念ソプラノリサイタル


鈴木愛美さんからメッセージをいただきました。

「皆様におかれましては益々のご健勝のこととお慶び申し上げます。
 日頃は大変お世話になっております。

 おかげ様で、兼ねてからの夢でした本場ヨーロッパへの留学として、
 2008年に文化庁海外研修員としてイタリア・ミラノへ、
 2010年~13年まで(公財)ロームミュージックファンデーションの助成の下、
 ウィーンにて研鑽をさせて頂き、昨年帰国を致しました。
 オペラ大国イタリアでは、
 殿堂スカラ座で聴いた迫力と躍動感に溢れる本場の『声』に感銘を受け、
 音楽の都ウィーンでは、
 ハプスブルク家の華やか且つ厳粛な宮廷文化と歴史を背景に、
 世界最高水準の演奏を身近に感じながら研鑽を積む毎日でした。
 歌手として必要な素養と可能性を思う存分探求し、
 抱えきれない程の感動や発見、自己と向き合えた4年間となりました。
 これも皆様が温かく見守り、応援して下さったおかげと心から感謝申し上げます。

 そしてこの度、留学からの帰国を機に、
 ふるさと長岡の方々の温かいお声がけのもと、
 帰国リサイタルをさせて頂くこととなりました。
 今回が初のソロリサイタルとなり、何かと至らない点もございますが、
 皆様に喜んで頂ける舞台を目指し精進してまいりたいと思います。

 お客様お一人お一人のご声援は大変心強く、毎回舞台上で励まされております。
 ご都合が宜しければ、ぜひ足をお運び頂けましたら嬉しく、
 お誘い合わせの上お出かけ下さいませ。

 皆様の応援を心よりお願い申し上げます。
 会場でお会いできますことを、心待ちに致しております。

 皆様の益々のご健勝とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

 2014年4月吉日  鈴木愛美」


 鈴木愛美さんのブログはこちらです。
TOPICS一覧へ戻る
JFB+Hとは スタッフ紹介 フォトギャラリー JFBのあゆみ 体験希望の方はこちら
当スタジオの掲げる「JFB+H」のコンセプトをご紹介 長年の指導経験・実績を持つスタッフ、招聘指導者やゲスト 舞台公演・イベントの写真をご紹介 ダンス専門教室として始まった当スタジオの30年のあゆみ 体験レッスンを受けたい方へのご案内はこちら

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2011 STUDIO JFB+H かむろ真鶴.CO., LTD. All Rights Reserved.